mpmc

multi product machining center - mpmc

完全性が生み出す正確性

複雑で正確性が求められる部品を製造する場合、柔軟に対応し正確であることが求められる場合、Weingärtnerのマシニングセンタ mpmc(multi product machining center)が最適です。

成功の戦略としての経済性

自社の要件に特化したソリューションをお探しで、自社のニーズに合わせた機械をお探しなら、ジェネレーターのシャフト、射出成形用シリンダー、射出成形用スクリュー、押出し成形用スクリュー、クランクシャフト、着陸装置、ガスおよび蒸気タービンシャフト、大型コンプレッサのシャフト、印刷機用ローラ、製鉄所用ローラ、およびその他のターニングおよびミリング部品などの製造に mpmc をお使い頂ければ、必ずご満足頂けます。Weingärtnerは、経済性および一貫したものづくりを志すお客様の、グローバルなパートナーです。どうぞ、当社の特殊機械をご使用下さい。

スペシャリティーとしての柔軟性

寸法に対して特別な要件が求められるのであれば、どうぞ、Weingärtnerをお選び下さい。600 シリーズから 2000 シリーズが最適です。これらのモデルでは、最大加工直径 2000mm、最大加工長さ 15m に対応します。

80トンの重さに対応

最大80トンのワークを加工しなければならないとしたら?問題ありません。頑丈な構造と高い出力を持つ mpmcは、極めて大きなサイズのワークでも、驚くほど正確に加工します。

かつてないほど迅速な部品交換

ものづくりにおいて、時間のロスをしたくないのであれば、フレクシブルなpick upシステムを使って時間を節約できます。mpmc 機械はそれぞれ、pick upシステムを装備し、多様な設置方法に対応できるように設計されています。これによって、加工内容に特化して、迅速かつ柔軟に、加工ユニットの交換を行うことができます。

競争でのメリット

時間と経費を節約したいのであれば、mpmc がそれを可能にします。あらゆるユニットはすぐに取り出すことができ、たいへん短い時間で交換することができます。これによって、作業スピードが早くなり、競争において明確なメリットを得ることができます。

特徴

加工長さ、1m ~ 15m(モデルによって異なります) ターニングヘッドとミリングヘッドのコンビネーション ユニットの全自動交換 機械式加工の際、mpmcがたいへん役立ちます。メリット:ワークの加工を、1台の機械だけで最後まで行うことができます。

ユーザビリティ

何から何までユーザー本位

自動ツールチェンジャーは、加工中に並行して動作します。このときツールは、独立して動作するシャトルによって移送されます。メリット:ツール交換は、あらゆる長手軸ポジションで行うことができます。

高い生産性、最大の可用性

Siemens 840D コントローラーのプログラミングは、weinCAD® か、または機械にデータを直接入力して行われます。診断システム WMDS® およびエミュレーションモジュール CHECKitB4® によって、最大限の可用性と生産性が提供されます。

何から何まで考え抜き、考え抜いて造る

トータルソリューションは、ツールテクノロジー、加工テクノロジー、ソフトウェアソリューション、サイクル、従業員トレーニング、およびグローバルに対応するアフターセールスサービスなどを包括します。「もし」や「でも」はありません。

Download Folder